toggle
2013-09-27

★189★「勝てる」技術とは


☆★_____________★☆

1日1分
セラピストが日本を元気にする!
○==セラピストサプリ==○

☆★_____________★☆

お客様と1対1で施術する一人の人間として、

セラピストとして人を癒し、一流を目指す
予約が絶えないセラピストになるべく成長と学び、
気持ちの変化のサプリメントを配信しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者プロフィール
⇒ http://hidenorihamasaki.com/wp/?page_id=2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【お勧めの本】■■ 負けない技術 桜井章一 著
~20年間無敗伝説の雀鬼の「逆境突破力」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セラピストサプリ】★189★「勝てる」技術とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■セミナー情報■■

感覚力(TM)ファーストセミナー

2013年09月09日(月) 10:00~12:00_終了
2013年09月16日(月) 10:00~12:00_終了
2013年09月30日(月) 10:00~12:00
2013年10月07日(月) 10:00~12:00_受付終了
2013年10月14日(月) 10:00~12:00
2013年10月21日(月) 10:00~12:00

六本木周辺

参加はこちら
↓↓↓↓
http://www.hidenorihamasaki.com/feeling.html

■■読者様へ■■

昨日は夕方から夜にかけて

肌寒く感じました。

今回は「勝つ」という内容にしました。

どの業界でもいえますが、

だんだん指名がついてくると

続きは編集後記で

■■【セラピストサプリ】■■

”私達はただ、手から技術やサービスを提供しているのではない、
考え・イメージするマインドから技術やサービスを提供しているのです。”

セラピストサプリとは?⇒http://hidenorihamasaki.com/wp/?page_id=20

_________________

☆189☆

*マインド*

「勝てる」技術とは
_________________

書店に行くとかならず、利益アップや

即効性があるような表紙の言葉があふれている

買ってもらう為に練って、練ってつけた

題名です。

そこから、読者は自分の内側にある得たいものを投影して

本を手にします。

そこには、自分を豊かにしたいという人間の欲、

利益を得たいという欲、勝ちたいという欲があるからです。

しかし、

「勝てる」ためには勝つための、自分自身の環境づくりと

自分の身の周りの環境づくりが本当は必要です。

「勝てる技術を出すために勝てる環境をつくる」

これが技術に発展していきます。

■■【お勧めの本】■■

~私達の仕事は経営者や一般の人、
病床にいらっしゃる方など
さまざまなお客様を施術します。
技術以上の知識を貪欲に吸収してください。~

負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社プラスアルファ新書)/講談社

¥880
Amazon.co.jp

負けない技術
20年間無敗伝説の雀鬼の「逆境突破力」

この本は端的に、人に負けないということではなく
むしろ「勝つとは」どういうことなのか
麻雀を通して徹底的に向き合ってきた筆者の姿が伺えます。

●活用できるところは

p76

「型にこだわると弱くなる」

武術などの世界では決まった型を習いその型を究めていくというやり方がある。
空手や柔術、合気道などによくみられる「○○流」とうのがそれだ。
そういった流派に属する人たちは型ににだわる。
流派に属さずとも、自分のスタイル、得意技を
持っていて「型にはまれば強い」と評される人もいる。
相撲などで「右四つ(あるいは左四つなど)になれば強い」といわれる力士は、
それが自分のスタイルになっている。
確かに型をもつことは勝負において強みとなる場合も少なくない…
~文中から~

技術職も型というものがある。

基本という言葉でもいわれる、しかし実践経験ではなく机上の理論で実践経験がない人にであう。
また、今までの基本を忠実に守るのはとても正しいと思うのだが、
その基本を通してさらに「深く考えない」という人もいる。

基本を守りながら次の領域に行けない人もいる。

どれも正しいのかもしれないが。

どれも、
試験には確実に通ることができるが、現実の現場では通用しない場合が多い。

お客様のニーズはつねに良いサービスを求めているからだ。

日本古来からの武道「空手」で言えば、
昇段試験に合格し黒帯は締めることはできたが、

果たして、
実際の組み手(一対一で戦う試合)で強いかどうかはまた別の話です。

■■ 編集後記 ■■

そこのサロンで「競合」がいなくなります。

お勤めの方は
もうその状態にいる方もいらっしゃる事と思いますが

その際が「独立」のタイミングだったり
「考え方」変えるのタイミングだったりします。

また、サロンを経営している方は
行き詰った時が

「自分が変る」タイミングだったりします。

なにを行うにして生じるのが
後にも、先にも自分が変るための環境つくりです。

******

これからの私達の立ち位置まで、

今のセラピストとしての環境から変化できることを

お伝えします。

このセミナーは等身大の毎日のサロンワークに新しい視点を学んでもらいます。

ぜひご参加ください。
感覚力(TM)ファーストセミナー

2013年09月09日(月) 10:00~12:00_終了
2013年09月16日(月) 10:00~12:00_終了
2013年09月30日(月) 10:00~12:00
2013年10月07日(月) 10:00~12:00_受付終了
2013年10月14日(月) 10:00~12:00
2013年10月21日(月) 10:00~12:00

六本木周辺

参加はこちら
↓↓↓↓
http://www.hidenorihamasaki.com/feeling.html

■■ ご提供サービス ■■

★技術、店舗コンサル

結果の出せる手技はお客様の満足を引き出すことができます。
エステ、リラクゼーション、整体など
お客様を新たなリピートしていただく視点をお伝えできます。
手技や施術の考え方などご相談承ります。

※2013年10月開始

★重心理論

実は重心の足でさまざまな身体の現象がわかります。
この理論は、経営者、格闘家、バレエダンサーなどの臨床経験から
検査、分析方法から、お客様と状態を共有する、改善方法という流れで
1つのコースの中に取り入れる

通常、なれてくると10秒持つだけで重心の足の判定ができるようになります。

その後の約30秒くらいはお客様とその情報を共有し共感してもらう時間に使います。

これは順番通り、一通り施術する施術にくらべてかなりのインパクトがあり
施術家としてのあなたの信頼、レベルアップになります。

※2013年10月開始

★エステ店向け改善整体

エステシャン向け、エステで綺麗にしてプラスアルファで
改善状態に導く、この流れは必ずリピート率を上げる、満足を引き出すための材料になります。

初心者向けは、多くあるタッチの仕方の基礎から応用まで
経験者向けはプラスアルファーの技術をお伝えします。
(終了時ディプロマ発行します)

※2013年11月開始

★お客様との絆をつくるツール

○メール配信
施術だけでなく常にお客様をフォローするという姿勢が
常に予約の空きをなくすために必要です。

実際さまざまな方法をテストしてフォローしている経験から
反応をあげやすい形をお伝えします。

自店で業種にあったコンテンツを作る時間がないという方にはコンテンツ代行いたします。

■■お問い合わせは■■

こちらから
↓↓↓
http://a-body.jp/toiawase.html

__________________________________

■■セラピストサプリ■■

発行人: hidenori hamasaki

このメルマガでは、サロン運営や役立つ最新情報をお伝えしています。

私も実際、整体・エステのサロンを運営しており、都内のホテル様とも提携し
ております。

集客方法など実際にやってみて、セラピストに役立つ幅広い情報を集めていま
す。

その中から厳選した情報を提供しております。

■ hamasakiへのご意見・ご感想はコチラから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 発行者 hidenori hamasaki

■ blog
http://ameblo.jp/labo-net/
http://hidenorihiamasaki.com/wp/

■ facebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001575814761&ref=tn_tnmn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■気づき集です。■■

・技術に依存してはいけない、
私達のマインドが手から技術を出しているのだから

・施術にストーリーはあるか?
強弱、早い・遅い、お客様の満足をいつも意識する

・すべての事を一度にしようとしない、
時間は限られている、一つ一つこなして行く

・ネガティブに考えるパターンを一つ一つポジティブパターンに変えていく習慣

・成長と進化がなくってどうなろうって言うんだ?革命の精神が未来を作る

・マインドマップは無秩序に発想するのでは無くフレームワークしながら
整理してアイディアを出す

・思考→行動(練る段階)→実行→検証→完結

・潜在意識は幼少の時に形成される。しかし、書き換えることはできる
それは自分しだい

・物事を繰り返し積み重ねていく大切さ
その時はわかりづらいが必ず身を結ぶ

・チャンスが起こる種をまく「待っている」だけでは遅い

・結果は自分を行動させるための原動力
その結果を得るための到達イメージをしっかりと描く

・失敗や挫折はすべて学び。
向上心さえもっていれば次は違う人間に生まれ変わる。

・今までと考え方を変えると環境も変わるパラダイムシフトをおこせ

・変化しないものは衰退していく

・ネガティブに向かうとネガティブが向かってくる、
ポジティブに向かうとポジティブが向かってくる
シンプルな自然の摂理に従う

・気持ちが落ちたときも、そうでない時も自分と向き合う
それしか、ポジティブになる「道」はない
現実にたちむかう

■■おいしいお店■■

・ふぐ武(麻布十番)

・しき (麻布十番)

・TRATTORIA CHE PACCHIA(麻布)

・プリンスホテル 清水

・鳥亭 (白金)

・楓林 (ランチの中華バイキング)

・焼肉苑 (ランチ値段の割りにおいしい)

・焼肉 大和 (広尾)

・龍朋 (神楽坂)

・永楽 (大井)

Copyright 2011-2013 感覚力(TM)、セブンセンスメソット(TM)
hidenorihamasaki All Rights Reserved


関連記事