toggle
ライフスタイル
2016-05-06 | ライフスタイル

体調管理とツールはセットで必要を実感。Withings スマートウォッチを使ってみて



Withings スマートウォッチ Activite Popで体調管理


 

身体にも投資する。身体と精神はつながっている。そんなことはわかってる!

運動を習慣にしたい。。でも、忙しさにかまけてなかなかできない。
そう思いながら、これまできたが一念発起して、運動を習慣化しようと決意。

続きを読む >


どんぶり勘定にならないためのお金の管理



本当に必要なお金の管理


給料でもらっている人も、歩合でもらっている人も
押さえておきたいお金の管理ということを書いてみたい。本来、ほとんどの場合お金の「管理」の知識というのは、
幼少の頃から学生時に、学んできたものと言っていい。最初は
「お年玉を貯金して・・」「バイトで稼いだ給料で・・

そんなきっかけで、無償の愛情や労働の対価としてもらったりでお金が入ってきて、目的があったり、誰かの為にという

続きを読む >


起業するということ_(2)


esute
■起業するということ(2)

これまで経営に関することは、積極的にたずさわってきた
店舗の管理をするために

年間予定を軸とした、

・残高試算表

・資金繰り表

・貸借対照表

の読み方を覚え(今も勉強中)
銀行へ融資の申し込みも、数回行っている経験がある。

サービスや商品を提供するだけではなく
店舗を動かす為の基本的なことも必要なのだ
これは、お客様を集めることや世の中でマーケティングと言われている。

また、いまさらの話ではあるが、
今現在、店舗にホームページを含めIT の活用が「必須」で、

スマートフォンでさまざまなことができ、すでにかかすことにできない要素になっているからだ。

それと同時に、紙媒体が少なくなり、インターネット上での広告や店舗の見せ方など
マーケティング、成約までの流れをつくることも重要になってきていると感じる。

今ではパソコンが苦手という人でも簡単に予約を取ってくれるシステムがある、

無料予約サイト:coubic

たとえばこの予約サイトなど

coubic
coubic

 

このページをブログなどで誘導すれば、無料でお客さんからの予約システムが利用でき
登録すれば、coubic内のお店検索機能で紹介してくれるというシステムだ。

1.登録

2.お客さんにこのページを紹介

3.お客さんが設定した時間内に予約してくれる

4.お客様来店

このような流れがweb上で完結できる。

店舗の方針によっては使い方を考えたほうがいいと思うが、なかなか使える。

とくに一人で動いているセラピストはメールで予約を受けながら活用すると
施術中電話をとることがなくなるのでぜひ活用してもらいたい。

 


2016-02-08 | ライフスタイル

罪悪感をもって昼寝しなくていい。


hirune
(参照元:
会社で昼寝…ではなくパワーナップ!20分の仮眠で効率アップ!ニュースベース)

そもそも、夜が遅い仕事をしている場合は寝るのが2時~3時

朝は8時頃というのが、サラリーをもらう人や自営業の人でもこのぐらいで
ひとそれぞれ、
プラス・マイナス2~3時間の開きで生活の習慣があると思いますが

それでも、事務作業をしたりしているときに「ふっ」と眠くなることがある

いろいろと自分も検証しているのだが、
15分、20分、30分とまずアラームをつけて
やってみました、

15分→寝たか寝ないかわからない程度 だが頭はすっきり

20分→5分の差だが時間的にも余裕を感じて寝れる、 (気持ち的にもリラックス)

30分→かなり頭がすっきりした

ただ、日常的に30分はなかなか取れないということがあるので
20分という時間は、他の人にも迷惑かけない時間ということもあるのだろう。

はっきりいって普通の会社では、昼休憩の後くらいだな

経営する側も意識の改革が必要かもしれない。
うちでは導入してますが。