toggle
たわごと

健康・精神状態は親のせい?


子は親の鏡は本当か


親子
親子三代くらい複数のご家族を施術させて頂いていると、体型もそうですが骨格や痛み、重さといった症状まで似ているケースによく遭遇する機会があります。
続きを読む >


2018-04-06 | たわごと, ブログ

働き方革命について


 

本当に辛い仕事はやめるべきだ

~毎日の生活の糧としての労働=仕事について~

働き方革命

 

近年、労働者の鬱の問題や、ストレスや過労による自殺やひきこもりなどがとりだたされている。そのようなことが起きる日本の労働環境はそこまで追い込まれるまで仕事をしたせいなのだろうか?

続きを読む >


経営者という種族


 

自営業者としてのシーズン2


店舗の更新も先月完了し、確定申告並びに収めるべき税金も納め、また違った意味で会社としての新しいシーズン2が始まったような気分です。いよいよ、
続きを読む >


保護中: 資金調達


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


怒りや悲観的になっている考えを乗り越える


悲しい人は、なってもいないことで悲観的になったり心配したりする
続きを読む >


2017-04-12 | たわごと, ブログ

櫻の季節に



いたい、櫻が咲く季節になると東京タワーのたもとの「うかい」の前の櫻を見に来る。
麻布で店舗をもってから、いつからが始まりだったか・・・

この季節になると仕事終わりか仕事途中にふらっと足を運ぶ
この、うかいの壁の色と東京タワー、桜が相俟ってなんとも艶っぽいのだ。

その反面、このあたりは丘のように迫り出しているのだけれど、プリンスタワーのほうへ足をはこんでみると芝公園の桜のしたで、みなさんが花見酒を繰り広げているのですよ。
最近ではピザの配達もしてくれるとか 笑

でも、

どうも向こう岸は酒臭くて・・・

こちらの静寂とはまったくもって世界観が違うのです。
この場所はそこがまた面白いのです。

この季節は、2月~3月の決算もやりとげ、1月年明けに決意したであろう目的や目標を
再確認する時期なのです。今年を実りある1年にするための3ヵ月に一度の確認でしょうか。

この櫻をながめながら、ぼんやりと考えているわけです。


↑  白金公園:もうこのころにはできあがってますそしてピンボケ


1 2